歩いたり自転車に乗ったり、行動的になれるうれしい季節。

温かい時期に入り移動には歩いたり、自転車に乗ったりと体を動かす機会が増えています。

天候が安定していると億劫がらずに外出できるから、良い季節です。

今日も自転車で足を延ばして遠くのスーパーに行きました。

ウインドーショッピングもするとカロリーも使われます。

数日前から自転車で走り回って忙しかったので、昼ご飯後は睡魔が訪れて2時間ほど寝ちゃっていました。

久々の休日だったのにもったいない。

スッキリしたけどやることがはかどりませんでした。

運動や体を動かすとそのあとのしわ寄せが出てくるようになりました。

動き回るだけでしたらカロリーも消費されるのですが、

休息したりまたは空腹の反動から食べ過ぎたり、反省材料があります。

これが脱線がなく続いていたらダイエットに効果はあるのでしょうが、うまく回っていきません。

頑張りすぎるとつかれが別な要素で出てきたりするので、仕方ないかもしれません。

反省してまた取り組んでいきたいと思います。

ダイエットの決め手がないまま、推移している私の体重。

ダイエットに気配りしているつもりです。

しかし増えることはないけれど、減ったり戻ったりを繰り返しています。

私の場合60キロを下回ると大きな壁を越えたことになるでしょう。

大ぶりな私はこのように育ってしまいました。

いくら身長が160あったとしても、これは駄目です。

また体脂肪率も結構高いのです。

30は超えています。

ここで発表しても恥ずかしいだけですが、本当のところです。

私の場合は体重というよりも体脂肪率を下げるにはどうすればよいかというのがあります。

脂肪を燃焼させるには有酸素運動が欠かせないといわれています。

長時間の運動としてウオーキングなどが挙げられますが、

今では通勤のときに歩くか自転車が大事な運動時間となっています。

通勤は絶対に行かなくちゃならないから欠かせません。

理由がないと気持ちも揺らいでしまうので、こういう強制的な時間は大事です。

でもこの距離もそれほど長くないので効果的ではないみたいです。

体重が増えてはいないからまだ良いですがね。

目について買ってみました。タニタの弁当

食事の内容を改めて見直していました。

そこでとても良い題材がありました。

それは弁当屋さんのメニューにありました。

ダイエットメニューを実践しているタニタ食堂のレシピで作られたメニューが弁当屋さんにありました。

今更ながら知ったという情報遅れですが、選んで食べてみました。

タニタのメニューは歯ごたえ、噛みごたえを意識して、

食べて満足感を与えて食べすぎさせないというのが特徴だと思うのです。

見た目がまず、色鮮やかだな、というのが印象です。

ラインナップ上そういうのを選んだのかしら?と言えばそれまでですが、

見た目でまずダイエットと感じさせないというのがポイントアップです。

五穀枚?それと鶏肉の酢豚風。

刺身こんにゃくと青菜の酢みそ(タレつき)、おからです。

食材いろいろ使っていますね。

酢豚には鶏肉、玉ねぎ、赤ピーマン、レンコンと人参、ブロッコリーと本当に野菜の種類が多くて驚きです。

歯ごたえがあるんです。

これらがね。

ダイエットの光が!発見の連続タニタ弁当

タニタ食堂監修のレシピがある弁当を買って食べた報告です。

野菜たっぷりの酢豚を食べ進めます。

割と大きめに切られた野菜。

そして結構歯ごたえあり、というか堅めです。

初めは野菜多いなと思っていましたが、そのう、「肉ってあるの?」と思うほど野菜ばかりなのです。

そこの方に鶏肉ありました。

小ぶりな空揚げが5個くらい。

普通の空揚げの3分の1位なのが5個です。

そして噛んでいるうちになんかこんなに噛んだのは久しぶりかも?と思ったんです。

このくらい噛みごたえって必要なんでしょうね。

普段どれだけ柔らかいものを摂っているんだ?と思ったほどです。

甘酢も普段知っている甘酢よりも薄味でさらっとした感じ。

塩分過多も普段の食生活では慣れきっているので、新たな発見でした。

五穀米も美味しいです。

でもお弁当に入れるご飯としては少なめ。

弁当って普段の茶碗より多く入れちゃう癖がついているので、痛感させられました。

いろんな食材と味が楽しめる勉強になりお弁当でした。

上白糖を三温糖に切り替えて、ヘルシー志向

食事のカロリーに関係するもののなかで砂糖があります。

菓子でも砂糖はたくさん使われています。

砂糖がついていると本当に美味しいですが、カロリーも高いです。

打っている加工品にはカロリー表示がされていますが、

甘い菓子パンではケーキ並みのカロリー記載でびっくりすることも良くあります。

食べた後の満足感は半端ありません。

砂糖が吸収されたのでしょうか。

まるで薬物ですね。

このようにカロリーに左右する砂糖。

毎日の食事作りにも使われて、結構和食には使われる率が高いです。

白い上白糖は糖の上昇が急激なのですが、精製されていない三温糖やブラウンシュガーは

緩やかな糖の上昇で体にも優しいのです。

我が家は三温糖を料理作りに使用しています。

せめてもの気配りです。

甘いものを食べたい、でも体に優しいものを選んでせめてもの罪滅ぼしです。

三温糖は甘みは上白糖に比べると控えめ。

この分は多く使用していますが、まあいいと思います。

三温糖は上白糖に比べると高いですが、つづけていきたいと思います。

姿勢の良しあしで見た目がぐんと変わる

ダイエットに気配りしている中で、姿勢の大事さを痛感しています。

自分の体を姿見で見てみると、緊張感のない立ち姿に見ていて恥ずかしくなります。

以前よりも少しスッキリとした感じではあるのですが、

足の太さと締まりのないおなかはスタイルの悪さを誇張しています。

そんな時に少しだけおなかをへこます努力をすると胸の位置が上がり、ウエストも細く見えるのです。

へその位置も上がるので足も長く見える感じがします。

足が長く見えるとともに、両足の隙間部分ができて足も細く見えるみたいです。

これは良く見せすぎかしら?でも姿勢は悪いよりはいいほうが、見ためがいいようです。

姿勢の崩れは余計なところに筋肉や脂肪を付けて見た目が悪くなるし、

肩こりや腰痛に原因になっていることもあります。

相当心掛けないと直らない悪い姿勢を、この際改善したいと思っています。

やろうと思えば今なら画像で保存し比較だってできます。

これは自分の心がけしかないですね。

自分の痩せれるダイエット法がわかるDNAダイエットが気になっています。

いろんなダイエット法が世に出回っていますが、全部が万人に向いているわけではないようです。

体質や年齢、脂肪の付き方などそれぞれ違うのが本当のところ。

それなら人がやった方法で自分もあるかというとそうではないようです。

その人の痩せ方に合った方法を知るのに調べてもらってそれに沿ってアドバイスをもらえるというのがこのDNAダイエット。

聞いたときに私もそうですが、旦那も調べてやってみたいというのが本当でした。

メタボな人なので。。

このダイエットはちょっと高価というのが難点。

しかし安くても高くてもやるのは自分自身。

継続して使わないと何も変化はありません。

人にやらせてどうにかなるということはないですね。

やる気がある人にしか、変化はありません。

私も高価なものには慎重な方なので、二の足を踏んでいますが、興味はあるのです。

その人個人に合ったやり方という点で、回り道をしないで効率的にダイエットができるような気がするからです。

油たっぷりのひき肉を使った餃子で反省!

昨日の晩御飯に食べた餃子。

手作り餃子で私がひき肉を購入して作ったのですが、豚ひき肉が結構脂が多かったみたいなのです。

確かに赤みが少なく白っぽいひき肉でした。

焼いていると油がたーくさん出てきて、ジューシーなのかしらと思いましたが、食べてみると油っぽかったのです。

ちょっとがっくり。

餃子は油の抜けるタイミングがありません。

焼いた上に水を入れてふたをして蒸し煮します。

カリッと焼き目が入りましたが、全部肉から出は油だとしたら、考えただけでも反省の気持ちです。

ダイエットを考えるときには摂取する食材のカロリーは一番大事。

見た目の脂肪がついている肉ははっきりとわかりますが、ひき肉など加工してある肉はわかりにくいです。

経験上わかってもよさそうですが、目に見えないので安易な気持ちで選んで買ってしまいました。

罪悪感から翌日はカロリーオフの食材でカバーしました。

食欲はあるのですが、ちょっと我慢して帳尻を合わせています。

夜中のジャンクフードは魅力

おやつにファストフードのハンバーガーを食べていたのなら、本当に怖いですね。

食事以上のカロリーを摂取することになるのですから、1日3食じゃなくって、1日4食っていうことでしょう。

それなら太ってしまっても仕方ありません。

でも食べ応えではカロリーが高いと感じられなかったのではないかしら?

案外ペロッと食べられてしまうハンバーガー。

食べ物のことに気配りをしていなかったら、長い間食べていたでしょう。

夜中にこれを食べることをしていた時期があったから、本当にショックです。

なんてことをしていたのだって。

友達をおしゃべりが高じて夜中にハンバーガーを買いに行ったことがありました。

それも楽しい思い出ですが、夜中にそんなものを食べることほど怖い話はないですよね。

若気のいたりといえばかわいいですが、やってはいけない危険行為でしょうね。

今では絶対にしませんが、その当時はいくらでも食べれたし、夜中にポテチということもありました。

悪しき食べ癖を絶つのは大変

結婚前は夜遅くに食べ物をとらないという常識の家庭に育ちました。

しかし結婚したらパートナーとの暮らしは自分たちルールで変化しました。

夜遅くにテレビを見ながら食べ飲みするのは、とても楽しいことに感じました。

週末は結構その流れでいました。

夜遅く食べると全部身に付くとわかっていたけど、「若いから何とかなる」

という甘い気持ちがそれを許していました。

でも癖はなかなか取れないのです。

気持ちが甘いパートナーはそういうこと結構やります。

最近は私のほうが興ざめして気持ちを律するようになりました。

絶対に体に良くないし、体に脂肪となって付くと。

でも今は我慢てできない社会ですよね。

どんな時間でも空いているコンビニ。

チンすれば食べごろが美味しい冷凍食品。

手を掛けなくても簡単に食べごろ調理ができるのです。

だから食べたい時に食べるのが当たり前という気持ちをかり立てるのだと思います。

でも簡単に体に入れたものは簡単には代謝されません。

それは肝に銘じなくてはなりません。

体を動かすと食欲って増す、そんな時はまず飴で満足感を与える

仕事で一日中動き回った日、足もパンパンだし、太もももすこしだるさも感じていました。

仕事だから気を張っていたようで家に帰ると無性に食欲が出てきました。

以前は堰を切ったかのように食べ物の口に入れていた時がありました。

パン、甘いお菓子、しょっぱいお菓子などです。

ひとつでは満足できずにこのように食べてしまっていました。

また次のときも同じくらいの量を夕飯前に食べていました。

動き回ったとはいえこれでは良いとは言えません。

カロリーを考えるとかなりの量。

そして食べている最中は満ぷく中枢が感じられなくて、次々と食べてしまうことに。

これではいけないと思い、食べたい衝動に駆られた時に飴をなめるようにしました。

今日の場合はキャラメル。

キャラメルは味も良く1粒をかじりながらなめても、食べ物を飲み込むよりも口に中にある時間が長いです。

ちょっと足りなくもう1粒。

これでもカロリー的には低いです。

おなかが空いているときには早食いで量を多く摂っちゃうのですが、比較するとずっと少ないです。

空腹時には飴がいいですね。

おやつの食べ過ぎ、ピークが過ぎて落ち着いています

ちょっと一口と思っても、それがなかなか実践できないのがつらいところです。

食べ物があるからそうなのですが、一口で辞めれる人って尊敬できますよね。

私はだいたいどんどん食べ進んでしまう人でした。

その分晩御飯は主食を減らそうと思う気持ちはあるのですが、

結局その分のカロリーを減らすところまではいきませんでした。

そうなると太るのは必至です。

ストレスのせいかそういう生活が1か月くらい続きました。

食べたい衝動にも波があり、ちょっと落ち着いてきました。

ひどい時はチョコパイを2個食べておせんべい、チョコと続く食べ方をしていたのですから。

チョコが食べたいという時期でした。

今はあれほどの衝動にはなっていません。

あれを続けていないだけでもカロリーは減っていると思うので、ダイエットにはなっていると思います。

体重は行ったり来たりですが、脂肪に付きに変化があるのではと思っています。

体脂肪計の見方をわからなくて測っていなかったので、取説で勉強しなくちゃです。

本日のダイエットメニューにプラス晩酌で失格

今日の晩御飯は魚をメインとしたメニューです。

鯖のカレーあん、副菜にシラタキとニラ、ハムのめんつゆ煮と味噌汁でした。

しかし晩酌を始めちゃった旦那の誘いでアルコールも飲んじゃいました。

あとデザートにイチゴとアイス少々。

食事量を気を付けるなんて言っておいて、結局たくさん食べてしまった。

昨日が粗食だったから作るほうも気配りしたから、反動が出たみたいです。

人はやはり満足をしたいと食べ物を欲するようです。

本当にダイエットって大変です。

今日たくさん食べたから、明日はまた気を付けて余分に食べないようにしようと思います。

反省しては引き締める、こんなことの繰り返しですね。

本当は何にも考えないで食べたり飲んだりしたいです。

若い代謝の動きが良い人は無理がきくのでしょう。

今の私のような年代には、過度に食べてしまうと身に付いて生活習慣病が目前に迫ってくる気がするのです。

お年頃の人は本当に早く気付いて何らかの対処が必要です。

ダイエットメニュー本を購入。満腹感を得るメニューを勉強!

食事作りのヒントにレシピ本を珍しく購入しました。

やりくり食材と、カロリーを考慮したレシピ本です。

お料理本は簡単とか美味しいとかいうのがキーワードが多いですが、

やりくりできて満足感のあるレシピは一石二鳥でうれしいです。

しかしこのくらいの量で家族足りるの?なんていうのもチラホラ。

結構胃袋が大きくなってきている我が家はもう一品多くても良いかも、というのが印象。

でもかみごたえを多くしてなるべく食事量を足らすのが目標です。

レシピ本の量も参考にしてなるべく近づけていきたいのです。

そのために本を買ってみたのです。

単品料理でなく献立として組まれているから、味やかみごたえがバランスよく組み込まれています。

レシピ本は自分の作ったことがないメニューもたくさん入っているから、今となっては献立の勉強になります。

ダイエットに効果が期待できる蒟蒻やシラタキは歯応えもありますが、

カサが増し食物繊維も豊富だからダイエットに向いている食べ物です。

本日の食事ダイエットは完了

今日のダイエット献立は、鶏肉と根菜のコチュジャン炒めとレタスのサラダ。

氷下魚の焼き物と味噌汁でした。

ごはんもつけましたが、ちょっと物足りない感じ。

数時間たつとおなかが空いた感じになりました。

本当はお団子を食べたかったのですが、ここで食べたら何にもなりません。

おやつの時間位なら間食は良いですが、寝る前はご法度です。

もう年齢も若くないからダイエットにだけでなく健康にも害がありますね。

グッとこらえて寝ちゃいます。

食生活は慣れが一番怖いです。

私はもともとおなかが空いていても晩御飯後は間食をしない方だったのですが。

結婚してパートナーができてから、夜のデザートのお楽しみを食べたりする癖がついてしまったり

夜食なんかも食べることがありました。

パートナーは食べることが好きなので、夜の間食もつい食べちゃう方です。

これに私もかなり影響を受けるようになっちゃいました。

これで太る要素が増えてしまったのです。

食べたいけど、我慢して寝ます。

ジャンクフードのファストフード、たまに食べたい衝動

最近ファストフーズを食べていないなと新聞チラシを見て思いました。

折込にはファストフーズ店の割引チケットがついていました。

お得なことがだいすきな私はチケットは大好き!でもこの店を行けばハンバーガーとドリンク、

ポテトは必ず注文しちゃいます。

パートナーに至ってはハンバーガーは2個です。

これだけ注文したらカロリーはどのくらいになるのでしょうか。

とても怖い結果だと思います。

しかし食べるとこのくらいはあっという間。

もしかすると食べたりないかもしれません。

人の食欲って怖いものです。

このハンバーガーのつい食べちゃうのは柔らかさにもあると思います。

子供にも簡単にたべれちゃうハンバーガー。

これがかみごたえがあるものだったら、これほど食べれないかもしれません。

しっかりとかみごたえのあるバンズ。

かみごたえのあるハンバーグ。

でもそうなると、ファストフードのハンバーグに慣れ親しんだ私たちには「なんか違う」と思うかもしれませんね。

でも慣らさせてしまったのです。

怖いですよね。