毎日の体重を表で管理してみることにした

今更ながら、体重などを表に書いてダイエットの管理していることにしました。

体脂肪と体重を折り線グラフにして1か月続けてみたいと思っています。

一応朝食前にはかって統一してみようと思っています。

何事も継続がしづらい人なので、洗面所の壁に表を貼って面倒にならないようにします。

体重は気が向いたときにしか測ってはいませんでした。

ダイエットでは体重計に乗るだけで痩せられるとかありました。

それは体重を測るということで、体重の変化を気にするとか、

少しでも体重を抑えたいという気持ちから、食べ過ぎを自粛する効果があると思います。

現に家族から誘われた夜のアイスを食べない冷凍庫にしまえました。

食べた物が身に付くのをいやだなと思うからです。

これが明日の体重に効果として出てくるかな~。

まあアイスくらいなら、どうってことはないと思いますが、効果があればやはりうれしいですね。

まずは1か月何が何でも続けて変化を見てみたいです。

体脂肪計、機種で様々な数値に変化

体脂肪が我が家には2つあります。

1つは手で握って計測するとタイプ、肩の高さまで持ち上げて測ります。

2つ目は体重計で一緒に測れる乗るタイプです。

この二つの体脂肪計、継続値がだいぶ違うのです。

握るタイプのほうでは私の体脂肪は33%。

女性の普通の人は20%台。

30%以上で肥満といわれています。

これでは私は肥満真っ只中です。

どうしたものかと悩んでいましたが、乗るタイプの体脂肪計を買って測ると26%なのです。

だいぶ違う数値でどちらが本当か本当に不思議です。

握るほうは手の表面の乾燥感も影響するようです。

体脂肪計は水分量に感知する仕組みがあるようです。

数値的に良いほうが、信用したい気持ちがあるのですが、正確な数値も気になります。

実際に体脂肪は目には見えないものだから、アバウトな数値でも仕方ありません。

体脂肪を少なくすることは生活習慣では行っていなかったので、少なくなるのも不思議な話です。

今は脂肪を蓄積させる食べ物ばかりを食べてしまうような気がしています。

なるべく低脂肪なものを摂りたいです。

サイクリングで運動、ダイエットが目的

今日は休日パートナーと自転車でサイクリングを楽しんできました。

とはいうものの、ダイエットが目的なので、ちょっと遠回りしてきました。

約10キロくらいでしょうか。

自転車はちょっとした傾斜や風で負荷がかかり行きは良いけど帰りは恐い、という感じになります。

その通り、行きは下りでどんどん行けましたが、帰りは坂が足をさらに重くしました。

天気がそれほど良くなかったので、暑さには堪えませんでした。

楽しみに花のきれいな植物園に立ち寄りました。

じっくり見ていたかったのですが、長居をすると帰りがさらに大変になるから、そこそこで岐路に付きました。

久々の長距離にサイクリングでしたので、帰宅するとほどなく昼寝。

寝起きはおなかが空いてたくさん食べてしまいました。

運動は普段なかなかできませんが、サイクリングなら景色を見ながら楽しめます。

また来週は違うルートで楽しみたいです。

ちょっと楽しみにランチでも、、、、これではダイエットにはならないかな?