歩いたり自転車に乗ったり、行動的になれるうれしい季節。

温かい時期に入り移動には歩いたり、自転車に乗ったりと体を動かす機会が増えています。

天候が安定していると億劫がらずに外出できるから、良い季節です。

今日も自転車で足を延ばして遠くのスーパーに行きました。

ウインドーショッピングもするとカロリーも使われます。

数日前から自転車で走り回って忙しかったので、昼ご飯後は睡魔が訪れて2時間ほど寝ちゃっていました。

久々の休日だったのにもったいない。

スッキリしたけどやることがはかどりませんでした。

運動や体を動かすとそのあとのしわ寄せが出てくるようになりました。

動き回るだけでしたらカロリーも消費されるのですが、

休息したりまたは空腹の反動から食べ過ぎたり、反省材料があります。

これが脱線がなく続いていたらダイエットに効果はあるのでしょうが、うまく回っていきません。

頑張りすぎるとつかれが別な要素で出てきたりするので、仕方ないかもしれません。

反省してまた取り組んでいきたいと思います。

ダイエットの決め手がないまま、推移している私の体重。

ダイエットに気配りしているつもりです。

しかし増えることはないけれど、減ったり戻ったりを繰り返しています。

私の場合60キロを下回ると大きな壁を越えたことになるでしょう。

大ぶりな私はこのように育ってしまいました。

いくら身長が160あったとしても、これは駄目です。

また体脂肪率も結構高いのです。

30は超えています。

ここで発表しても恥ずかしいだけですが、本当のところです。

私の場合は体重というよりも体脂肪率を下げるにはどうすればよいかというのがあります。

脂肪を燃焼させるには有酸素運動が欠かせないといわれています。

長時間の運動としてウオーキングなどが挙げられますが、

今では通勤のときに歩くか自転車が大事な運動時間となっています。

通勤は絶対に行かなくちゃならないから欠かせません。

理由がないと気持ちも揺らいでしまうので、こういう強制的な時間は大事です。

でもこの距離もそれほど長くないので効果的ではないみたいです。

体重が増えてはいないからまだ良いですがね。

目について買ってみました。タニタの弁当

食事の内容を改めて見直していました。

そこでとても良い題材がありました。

それは弁当屋さんのメニューにありました。

ダイエットメニューを実践しているタニタ食堂のレシピで作られたメニューが弁当屋さんにありました。

今更ながら知ったという情報遅れですが、選んで食べてみました。

タニタのメニューは歯ごたえ、噛みごたえを意識して、

食べて満足感を与えて食べすぎさせないというのが特徴だと思うのです。

見た目がまず、色鮮やかだな、というのが印象です。

ラインナップ上そういうのを選んだのかしら?と言えばそれまでですが、

見た目でまずダイエットと感じさせないというのがポイントアップです。

五穀枚?それと鶏肉の酢豚風。

刺身こんにゃくと青菜の酢みそ(タレつき)、おからです。

食材いろいろ使っていますね。

酢豚には鶏肉、玉ねぎ、赤ピーマン、レンコンと人参、ブロッコリーと本当に野菜の種類が多くて驚きです。

歯ごたえがあるんです。

これらがね。

ダイエットの光が!発見の連続タニタ弁当

タニタ食堂監修のレシピがある弁当を買って食べた報告です。

野菜たっぷりの酢豚を食べ進めます。

割と大きめに切られた野菜。

そして結構歯ごたえあり、というか堅めです。

初めは野菜多いなと思っていましたが、そのう、「肉ってあるの?」と思うほど野菜ばかりなのです。

そこの方に鶏肉ありました。

小ぶりな空揚げが5個くらい。

普通の空揚げの3分の1位なのが5個です。

そして噛んでいるうちになんかこんなに噛んだのは久しぶりかも?と思ったんです。

このくらい噛みごたえって必要なんでしょうね。

普段どれだけ柔らかいものを摂っているんだ?と思ったほどです。

甘酢も普段知っている甘酢よりも薄味でさらっとした感じ。

塩分過多も普段の食生活では慣れきっているので、新たな発見でした。

五穀米も美味しいです。

でもお弁当に入れるご飯としては少なめ。

弁当って普段の茶碗より多く入れちゃう癖がついているので、痛感させられました。

いろんな食材と味が楽しめる勉強になりお弁当でした。