咀嚼を多くして満足感を出すメニュー思案中

食事の満足感は今までは味の好みや、好きな食材の多さに偏っていた気がします。

肉の多さでしょうか。

肉だって必要な素材だから欠かすことができませんが、

他の食材の歯ごたえを発揮しないで柔らかすぎたり、カサが減り咀嚼が少なくなっていた気がしました。

そのためもう一品足したりお金もかかっていたかもしれません。

なんでもやわらかくしすぎて素材の持ち味もなくしていたかもしれません。

かむということやそれに対する食事時間の長さは食事の満腹中枢を刺激します。

適切の量でもおなかが満たせれるというのは食べ過ぎ防止になります。

自分で食べたりないけどこれでやめる、というなら不満は残ると思います。

今までやわらかいものばかり食べていた気がします。

よく硬いものも食べないと顎が弱るなどどいわれたものです。

今は硬めのものは食卓にそうは上りません。

外食しても惣菜を買ってもみんなそうです。

自然とならされてしまったのです。

今こそ基本に戻って食材の適切な硬さや咀嚼について考えなきゃと思っています。

揚げ物でもカロリーの低い調理法で工夫する

晩御飯をうどんにするときにおかずは何にしますか?我が家はてんぷらがやはりほしいです。

でもダイエット中だと晩御飯に揚げ物は避けたいものです。

悩みつつ出した結論は「フライよりもてんぷらのほうがカロリーは低いんじゃない?」ということです。

揚げ物の中で衣の量から素揚げがカロリーが少ないです。

次にてんぷら。

パン粉で油が付く面積が多いフライは一番カロリーがあります。

ちょっとはカロリーが少ないからいいや、ということでてんぷらに決定。

なすは油の吸収がすごいから、我が家やパスします。

ピーマンとシソで質素に行きます。

以前は量もかなり揚げていましたが適量を守って盛り付けします。

昨日は物足りないメニューだったので、今日は見た目に満足する献立になりました。

食後のデザートを子供から注文されて、白玉団子のバニラアイス添えを作りました。

私たち夫婦は白玉3ことアイスはスプーン2個分でお楽しみ程度に味わいました。

余計だったかしら?

甘い誘惑。菓子パンはカロリー大です。

今日は朝ごはんを食べてから、生クリーム入りのクロワッサンを続けて食べてしまいました。

なんて意志の弱い私。

本当は家族がそれを食べてくれていたら、私が食べなくてよかったのに。。。

なんて人のせいにしてしまっています。

あるとついつい食べてしまうのが人の性。

結構買い置きをしないようにはしていますが、旦那が買ってきてくれるのです。

自分では買わなくても旦那が買ってくれば、つい消費しちゃうのです。

食後に続けて食べた物だから、甘ったるくて後味が悪かった。

そうせ食べるならやっぱり時間を空けて食べればよかった。

カロリーがある菓子パンは今や朝ごはん代わりにしている人もいますね。

糖分は朝頭を使う勉強や仕事にも必要なエンジンみたいなもの。

食べないより食べた方がいいけど、菓子パンだから朝食替わりというのは無理ですね。

菓子パンはカロリーを見るとケーキ並みに高いです。

ついつい食べてしまうと、ふとっちゃいます。

きをつけなくっちゃ。

食事量を適量に抑えてダイエット効果を早める

最近はダイエットも守りに入っている感じがします。

動いて運動したり、器具を買った利して実践したりとダイエットも様々です。

私はウォーキングはちょっと気が重いのです。

すぎに挫折しちゃうようなものは、足が遠のきます。

やったはいいけど、つづけられなくてやめる、それがわかるくらいなら、最初からしないよ、ということです。

食事は量を注意しています。

食べ物を口に入れるのは関所のようなもの。

まず食べる量は管理が必要です。

運動しても何をやっても、ここが食品を多く摂り入れていたら、何にもなりません。

食事作りは私がしているので、私は空腹だったら、ボリュームがある献立になっちゃいそう。

その衝動を抑えています。

節制しすぎると爆発しちゃうから気配りしています。

夜、食卓テーブルにまた、菓子パンが。

食べないでクリアしました。

誰が買ってくるのじゃ?罠ですか。

家にはダイエットの罠だらけ。

仕掛けにひっかからないように気を付けています。